借金の悩みを誰にも相談できず、ひとりで苦しんでいませんか?

  • 電話が鳴るたびにドキドキして不安になってしまう
  • 郵便物を確認するたびに督促状に怯えてしまう
  • お金の話になると焦って取り乱してしまう

「借金のことが、大切な人にバレたらどうしよう」と、眠れなくなるほど悩んでいる人がたくさんいます。

借金に悩む主婦の画像

「次の返済日までにちゃんと返せるかな?」
「もし返せなかったらどうしよう」

返済日が近づくにつれて強くなる不安感と、急な出費におびえて暮らすのはとても苦しいですよね。

また、借金トラブルを誰にも相談できず、ひとりで借金の返済に追われている女性も多く存在します。
親や友達も頼れず、日々ひとりで借金の苦しみと戦うつらさは、経験した人にしかわかりません。

家族や恋人などの大切な人に借金のことを隠している罪悪感は大きなストレスになりますし、精神的に追い詰められていく一方です。

本当に苦しくて、辛いと思います。今の状況から逃げ出したい気持ちだと思います。

気持ちは本当によく分かります。誰も借金をしたくてする人はいません。少なくても何らかの事情があったことでしょう。

誰も借金をしたくてするわけではありません。きっとなんらかの事情があったはずでしょう。
しかし、いつかは絶対に借金問題に向き合わないといけなくなる時が来るのです。
借金問題は、正しい手順を踏めば必ず解決できます。

実は、私もあなたと同じ多重債務者でした。毎日、お金の事を考える生活で精神的にも本当に疲れきっていて、「もう人生を終わらせたい」と毎日思っていました。

そんな時、ネットで見た広告がきっかけで「任意整理」という制度を知り、ようやく借金を完済できました。
今は強烈な不安感や焦燥感に襲われることもなく、おだやかに暮らせています。

私の経験から言わせていただくと、やはり借金問題は法律の専門家に相談することが一番の近道だと思います。
借金を借金で返そうとしたり、最悪の決断をしたりする前に、まずは信頼できる専門家へ相談してみてください。

女性が対応してくれる
無料の相談窓口があります。

まずは無料相談で
解決の糸口を見つけましょう。

女性のための無料相談窓口はこちら

任意整理は旦那や恋人に本当にバレない?よくある質問と注意点

専業主婦で、自分に収入がなくても任意整理できるの?

任意整理を依頼後、(過払い請求、引き直し計算後)残った債務+弁護士や司法書士への費用を基本3年~5年ぐらいの分割で毎月、決められた額を支払えるのが条件になります。日々の家計のやり繰りで支払えるのであれば大丈夫です。


弁護士や司法書士に相談するとどこからか情報が漏れてバレそうな気がします。

司法書士や弁護士は、法律上の守秘義務があるため、依頼者あなたの秘密は厳守してくれますので大丈夫です。私の経験上も問題ありませんでした。


相談後、自宅に電話や書類が届きバレてしまわないか心配です。

事前に連絡先と連絡可能な時間を指定したり、封書は郵便局留めにしたりとあらかじめ対応していれば、まずバレません。


携帯電話を持っていませんが、相談できますか?

最初の手続き時に連絡方法を相談し、指定した曜日にこちらから連絡するなどの取り決めをしておけば大丈夫です。

また、任意整理の手続きにおける連絡は、大きな問題がなければ数回で済みます。任意整理後は、返済が遅れない限りほぼ連絡はないので安心してください。


自宅の近くの相談所だと誰かにばったり会ったりするかもしれないので心配。

全国対応の法務事務所を当サイトで紹介していますので、心配ありません。


任意整理をしたら、金融業者からの嫌がらせや取り立てが厳しくなるのではと心配しています。

弁護士や司法書士が受任通知を金融業者に送った後は法律により、すぐに返済、取立てなどが法律上、出来なくなります。もちろん、嫌がらせなどもできませんので安心してください。


毎月の返済すらままならないのに、任意整理の費用が払えるか心配です。

着手金無料の法律事務所を紹介可能です。任意整理にかかる費用は任意整理後の残債+法律事務所などへの報酬なので、全額を分割払いで支払うこともできます。


もし任意整理できず、自己破産や個人再生になったらバレてしまいますか?

自己破産や個人再生の場合、少なくても裁判所が関わってきます。裁判所に提出する破産申立書類の作成の為、夫の給料明細や家計の収支、通帳のコピーなども必要ですし、免責審尋のため、裁判所に出頭もするので、バレるリスクは高くなります。しかし、場合によってはバレずに手続きをすすめられる可能性もあるため、相談してみましょう。


男性に借金問題を相談するのは、抵抗があります。

女性スタッフが対応する無料相談窓口を紹介しているので、安心して相談できます。


※任意整理以外の債務整理を行う場合、裁判所が関わってくるため、予告なく自宅に書類などが送られてくることもあります。
また、自己破産の場合は名前が官報に公表されたり家庭裁判所に赴く必要があるので、家族(旦那)にバレる可能性が高くなります。

しかし、任意整理の場合は、あくまで自分と弁護士や司法書士との話し合いですすめられるので、バレにくいというメリットがあります。

借金問題はひとりで悩んでいても解決しません。
まずは勇気を出して電話で相談してみましょう。


女性が対応してくれる
無料の相談窓口があります。

まずは無料相談で
解決の糸口を見つけましょう。

女性のための無料相談窓口はこちら

相談事例1.主婦の青山さん(仮名)の場合

どうしても旦那にバレずに借金問題を解決したかったんです。

旦那と結婚して20年の主婦の青山さん(仮名)は、10年ほど前から借りはじめた借金が膨らみすぎて払いきれずに困っていました。
そんなAさんは、ネットで債務整理に関する広告を見たのをきっかけに、債務整理を検討しはじめたのです。

その結果Aさんは・・・

債務Lady(女性のための借金無料相談窓口)

債務lady

『債務Lady』は、借金問題・債務整理に関する女性のための女性専用の無料相談サービスです。

今まで女性スタッフのみの対応窓口はありませんでしたが、「債務レディのおかげではじめて借金の悩みを打ち明けることができた」「女性スタッフが親身に話を聞いてくれた」と評判です。

女性だけの特有の悩みも、女性同士なので話しやすいですね。

債務Ladyが選ばれる理由

分割可払い・事後払いOK。

着手金(初期費用)0円。

取立て即日ストップ可能。

家族、知人に秘密厳守。

全国対応可能、24時間365日メール相談ができる。

女性が応対してくれるので安心。


サブコンテンツ

このページの先頭へ