個人再生のよくある質問

個人再生に関するよくある質問、疑問をまとめてみました。実際の相談者からの声なので、是非、専門家へ相談前に疑問点などは解決して頂ければスムーズに手続きが進むと思います。


個人再生って何?

個人再生とは、裁判所の認可によって、あなたの借金を大幅に免除してもらい、個人再生の手続きによって決められた金額を原則3年間で返済計画に従って返済していく方法です。


裁判所に行かないとダメ?

いいえ、大丈夫です。書面審査のみ手続きが進みます。弁護士や司法書士に手続きを依頼すれば、裁判所に行かなくても手続きできます。


今、取立てが厳しくて困っているけど?

大丈夫です。任意整理と同じで法律の専門家に依頼し、弁護士・司法書士が受任通知を金融業者へ送付した後に金融業者があなたに対して直接請求することは法律で禁じられています。なのですぐに取立ては止まります。


個人再生するとブラックリストに載るの?

はい、載ります。あなたが借金を個人再生した情報などが指定信用情報機関(ブラックリスト)に記載されます。ブラックリストに登録されると5年~7年間は記録が残るため、新たなキャッシングやローンなどは審査が通りにくくなります。


旦那や近所に内緒でできるの?

 どちらとも言えないです。個人再生の手続き自体、裁判所に旦那の協力が必要となる書類を提出しなければいけません。この作成を一人でできるのであれば、内緒でできるかもしれません。又、近所や知人には、あなたが言わない限りバレません。個人再生した場合、あなたの氏名、住所が官報に記載されます。ただ官報は一般の人が見ることはほとんどありません。


パートでも手続きできるの?

はい、大丈夫です。個人再生の申立をする場合の要件として、将来的な継続収入が求められます。パートであっても安定した収入があれば個人再生の申立をすることは可能です。


パチンコで作った借金でも個人再生できるの?

はい、大丈夫です。個人再生は自己破産と違い、免責不許可事由がありません。なのでパチンコやギャンブルが原因で作った借金でも個人再生を利用することが可能です。


個人再生すると持ち家は手放さないといけないの?

いいえ、大丈夫です。住宅資金特別条項によって、持ち家を手放さずに個人再生をすることができます。


個人再生すると戸籍や住民票に載るの?

いいえ、大丈夫です。戸籍や住民票に載ることはありません。


個人再生には、資格制限はあるの?

いいえ、個人再生に資格制限はありません。


個人再生には小規模個人再生と給与所得者等再生の二つがあるけど、どう違うの?

二つの違いは、手続きの違いと返済する金額の違いがあります。 ・小規模個人再生は、将来にわたって継続的、または反復して収入が見込める人。 ・給与所得者等再生は、将来にわたって継続的、または反復して収入が見込め、、収入が給与などの定期的で、その額の変動幅が小さい人。


個人再生の費用はいくらぐらいなの?

個人再生の費用は大きく2つ。①裁判所への申し立て費用と個人再生委員への報酬、②弁護士や司法書士への報酬の2つです。相場的には、弁護士が30万~50万円くらい、司法書士が20万~30万円くらいです。


一人で悩まず、専門家に相談するのが借金解決の近道ですよ。



サブコンテンツ

このページの先頭へ