※ 過払い金請求は、まだ間に合うの?

過払い金とは、お金を借りた人がサラ金業者に払い過ぎた利息のことをいいます。

利息には、利息制限法と出資法という2つの法律があり、出資法を超えれば当然、刑罰となりますが、利息制限法を超えても刑罰とはなりません。

そのため、多くのサラ金業者が利息制限法を超えて利息を設定していました、いわゆるグレーゾーン金利です。

その分は本来、あなたが払わなくてもいいお金ですね。

過払い金で悩んでいる主婦

払い過ぎたお金を返してもらうのは、あなたの当然の権利ですね。

ただ、過払い金の請求をすると、旦那や家族に借金の事実がバレてしまうのではないか?

その不安から請求ができない・・・と悩んでいる主婦の方も多いようですね。

一緒に暮らしている人、特に配偶者に借金がばれてしまうのは、精神的にも大変辛いこと。

できれば借金のことは隠しておきたい!と考えるのは当然ですよね。



では、過払い金返還請求をすると、本当に旦那に知られてしまうのか?

もちろんその恐れはあります。

過払いの手続きの中では、業者と頻繁に連絡を取る必要があるため、郵便物を見られてしまったりということが起こるかもしれません。

しかし弁護士や司法書士などのプロに依頼することで、この問題を解決することができます。

依頼の際は「どうしても旦那や家族に知られたくない!」という強い意志を伝えましょう。

そうすることにで、郵便物を局留めにしてもらったり、都合のいい時間を指定したりもできます。

正直に相談して、旦那や家族にばれないよう、配慮してもらいましょう。

また、過払い金請求は迷っている時間はありません!

それは過払い請求の件数が増加したことにより、武富士や東証一部上場企業も破綻しています。

なので、早い者勝ちといっても過言ではない状態になってきています。

そのため、大手の企業でも過払い請求に対する対応が鈍化している傾向に。

各企業も体力が持たなくなってきているので「絶対に潰れない」といえる企業は存在しません。


いくら請求の権利があるといっても、業者が破綻してからでは遅いですよ。

そうなってしまえば、本来返ってくるべきあなたの過払い金が取り戻せなくなってしまいます。

悩んでいる間にもどんどん時間は過ぎていきます。過払い金返還請求は、完済済みの借金でも、返済中でも請求できます。

まずは請求することで、払い過ぎたお金が戻ってくる!

督促が止まる、残金が減る!いい事ばっかりですよ。




この記事も読まれています >> 専業主婦は借入できないの?

サブコンテンツ

このページの先頭へ